Tune COOL! Suspension

ロールの仕方にこだわり、過渡特性を磨く。
それが私たちのサスペンションチューニング。

「感性チューニング」のハイライト、サスペンション。
たとえば、スポーツカーであればハンドリングが優先。SUVやセダンならクルージングの快適性を重視・・・量産車の走りは、それぞれクルマのキャラクターに合わせてセッティングが考慮されている。とはいえ、量産車は誰が運転しても違和感のない使い勝手が前提となるため、操縦安定性、乗り心地、快適性などの均等な兼ね合いが重視されて、走りを際立たせるという点からは薄味にならざるを得ない。スポーティに運転を愉しみたいドライバーなら、焦点をもっと走りへ絞り込み、量産レベルでは到達しえなかった能力を引き出したいと思うのは当然の心理であろう。
そこで、私たちチューナーの出番だ。走りも乗り心地も使い勝手も・・・すべてオールラウンドに良くなる魔法のようなチューニングは存在しないが、まずはスポーツ派の想いを最優先している。ゆえにスポーツカーから、SUV、セダン、ミニバンに至るまでジャンルを問わず、理念とする動的感性工学に基づく手法=「感性チューニング」で、ドライビングの質や水準を磨き上げている。この感性チューニングのハイライトともいうべき取り組みが、私たちのサスペンションである。

続きを読む

バイヤーズガイド

目的や予算に合わせてあなたにベストな製品を見つけてください。 サスペンションパーツの性格、乗り味の体感変化などを比較しています。 スペックなどの詳細は各製品ページにてご覧くださ...

詳しくはこちら

Street Sports SUS.Kit

CX-8用、新発売。 ”乗り味”への限りない挑戦。ストリートベストモデル。 「ストリートスポーツサス・キット」は私たちAutoExeが考えるストリートベストな乗り味を追求し...

詳しくはこちら

Ultimate Sports SUS.Kit

ストリートで許しうるギリギリ限界領域へ。ロール剛性強化モデル。 その名の通りAutoExeが想定するストリート走行において、許しうる限界を示した究極のロール剛性強化モデル。時...

詳しくはこちら

Low Down Spring

CX-8用、新発売。 車高-20mmが基本。スタイルと走りをバランス。 見た目の印象からすれば、愛車のタイヤとフェンダーの隙間は極力詰め、低く構えてハンドリングも良くしたい...

詳しくはこちら

Sports Damper

車高を下げずに意のままのハンドリングへ。量産形状品。 私たちがサスペンションチューニングで重視するのは絶対的なロール量ではなく、そこに至るまでのロール速度である。すなわちどの...

詳しくはこちら

Adjustable Stabilizer Link

↑写真はアクセラ・プレマシー・ビアンテ各車リア用 ローダウン時のスタビライザーに欠かせない調整式リンク。 左右のサスペンションアームを結合し、そのバネ効果でロールを抑制する...

詳しくはこちら

Sports Stabilizer

乗り心地感を損なわずにロール量を抑制。 SUV/ミニバンにも効果大。 左右のサスペンションアームを結合し、そのバネ効果でロール量を抑制するのがスタビライザー。無論、多くの量...

詳しくはこちら

Sports Tie Rod End

ローダウン時のタイロッド角を補正し、ステア特性を復活。 ステアリングと前輪左右のナックル部を連結し、タイヤの向きを変えるタイロッドは、量産車高を基準に設計されている。そのため...

詳しくはこちら