Tune COOL!  Interior

ドライバーの走りに対する意思を明確にクルマへ伝えるために、コクピットのインターフェイスの風合いや機能性にも、とことんこだわりたい。インテリアには、さりげなくもスポーティな感性に響くエアバッグ対応のステアリングホイールと操作時のストローク感を追求したシフトノブを用意した。クルマとの対話を濃密に愉しんで欲しい。

インテリアのパーツインプレッションへ