コアはもちろん、量産品では樹脂製の上下タンク部に至るまで、放熱性の高いアルミ素材を用いたスポーツラジエター。コアの構造を量産の一層から二層式に変更し、インナーチューブを含めたタンク容量を約12%アップすることでクーラントの水流量を増大させる。走行風を当てることでクーラントを冷やす役割を持つ冷却用アウターフィンについてはピッチを拡大した特殊フィンを採用することで通風量を増加させ冷却効果を高めている。結果、量産品比で約35%放熱量を改善し、スポーツ走行時において安定した性能を発揮する。量産に比べコア厚は9mm増しているがボルトオン装着が可能である。


<商品適合表>

■Sports Radiator KOYO製

車名適合車種部品番号税抜価格仕様コード参考作業
時間
RX-8SE3P-~299999 MT車MSE920¥64,900オールアルミ2層コア
放熱量純正比35%アップ
2.5h
スポーツ走行時の冷却機能を重視しているため、渋滞などの走行条件によっては、水温が高くなる場合があります。