autoxe       不具合情報私たちの基本姿勢はじめにお読みください。
コンセプト 車種別商品情報 機能別商品情報 インプレッション サポート メンバース ENGLISH

AutoExe Optionsはチューニング用パーツです。
純正部品とは性格が違いますので、ご注意ください。

■AutoExe Optionsとは?
AutoExeは、マツダ車に特化したチューニングオーソリティ。1997年、マツダの子会社としてレース部門を担当していたマツダスピードから独立、創業しました。その製品は車検に対応する保安基準適合設計を厳守。ストリートという使用目的を逸脱しないことを前提としたチューニングパーツです。また、全国のマツダディーラーで購入・装着できる点も大きな特徴となっています。しかしながら、チューニング用のパーツですので、純正オプション部品とは性格が異なります。購入や取付けにあたっては、以下を参考に十分な検討をされるようお願いいたします。

■純正部品との品質・信頼性の違い
AutoExe Optionsのようなチューニング用パーツは自動車メーカーの純正部品と区別する意味で、「アフターパーツ=後付けパーツ」と呼称され、一般的には品質や信頼性が劣るとされています。チューニングの経験が豊富な人は、それを「自己責任」と納得して、多少のことはご自分で対応されていますが、ビギナーの方が不安を抱かれるのは当然でしょう。
そこで、「アフターパーツ」と自動車メーカーの「純正部品」とでは、品質や信頼性にどのような差があるかをまとめました。結論を先に言えば、確かに差はあります。開発期間の長さや目標とする性能レベルの違いなどによる限界があるからです。
もしも100パーセントの安心感をご希望なら、純正仕様を変更されないようお勧めします。

・開発期間の差による影響
<純正部品>
自動車メーカーの新車開発は、一般に3~4年以上の歳月を費やし、台上テスト・実走テストなどあらゆる方向から性能を確認。長い開発期間をかけることにより、高い信頼性が保証されます。
<アフターパーツ>
アフターパーツの商品開発は、新車発売後の数ヶ月以内に完了し、即座に発売されるよう期待されます。従って、純正部品に比べて開発期間が短く、どうしても信頼性に差が出ます。

・求められる性能の差による影響
<純正部品>
量産車両の一部分なので、無理して高性能を追求することなく、不特定多数のユーザーがさまざまな使い方をしても不都合を起こさない耐久性・信頼性が優先されます。その結果、一般的な使い方で不具合が出ることは、ほとんどありません。
<アフターパーツ>
わざわざパーツを交換するのですから、ユーザーの要求する性能レベルに応える必要性があります。結果、多くの製品は、純正部品の製品基準とは異なる設計になりますから、スペースや強度などの余裕が減り、車両の個体差や運転の仕方によっては、不具合につながります。

・車両個体差による影響
<純正部品>
新車設計時に一定の経年変化が折り込んであるので、使用状況による車両個体差があっても、装着性への影響はほとんどありません。
<アフターパーツ>
性能優先の設計ですから、装着する車両個体差への適合性が低く、他のチューニング部品が装着されている場合も含めて、装着性や信頼性に問題の出る場合があります。

■品質・信頼性管理の状況
・開発品質
AutoExe Optionsは、すべて、各分野の専門メーカーと共同開発しています。その道一筋の技術で培った専門的なノウハウで品質・信頼性を確保し、テスト期間のハンディをカバーしているのです。
・量産品質
AutoExe Optionsは当社基準の品質を製造工場で確認後に、出荷しています。

■不具合が発生した場合の対応方針
・初期不良品への対応
運送途中での破損を含め、初期不良品については、良品との交換をお受けしています。


・装着後の保証期間
一部商品を除いて、純正部品のような保証制度は設けておりません。チューニングパーツの性格上、不具合の内容には、車両個体差や他装着部品との関係によるもの、また、誤装着や調整作業のミス、さらにはメインテナンスの不備などが含まれ、一概に原因の特定が困難だからです。
・不具合情報の公開
所有者情報をリスト化できる車両本体と異なり、流通経路も多様なパーツ販売では、すべての購入者を把握するのは困難な状況です。弊社では、インターネットのホームページで不具合情報を公開するとともに、重要部品にはユーザー登録フォームを同梱して、個別のご連絡ができるシステムを導入しています。

■取付けとメインテナンスの注意事項
・取付けについて
車両個体差(使用状況や経年変化などによる変形)が大きいと追加工が必要になる場合もありますので、取付け経験のあるマツダディーラーや専門カーショップなどに依頼されるようお勧めします。
チューニングの楽しみの一つとしてご自身で作業されたい場合は、事前に量産仕様の該当部品を独力で脱着できるかどうかを目安にしてください。「アフターパーツだから取付けが簡単」ということはありません。
装着ミスによる不具合は「自己責任」ですから、できれば経験者に手伝ってもらうのが理想です。取付けの難易度は、このカタログに記載している参考作業時間に比例するとお考えください。

・メインテナンスについて
ベストなコンディションを維持するためには量産仕様以上のケアが必要になります。日常の目視点検や清掃、取付け部のボルトやナットの増し締めは必須です。常に愛車の状態に気を配ってください。
それによって人とクルマのコミュニケーションが深まるという副次効果もあります。そういうのは面倒…と思われる方は、失礼ながら、量産の状態をキープされるようお勧めします。




AutoExe製品取扱いの注意事項。


■ご購入時の注意事項
製品は量産車をベースに、できるだけ簡単かつ確実に装着が出来るよう設計・開発を行っておりますが、マツダ純正部品と異なる基準で製作されております。そのため、装着される車両の製造個体差やコンディションの違い、製品の特性などにより下記の事象が発生する場合があります。 なお、ご購入前には当社カタログおよびホームページ等で十分な情報収集をされるようお願い致します。

1.限定車、特別仕様車などの一部機種や当社以外の後付製品が装着されていると適合しない場合があります。
2.オーダーからパーツ入庫までに約2~3週間程度の納期を要する場合があります。
3.スタイリングキットを装着した場合にボディ面とパーツの間に多少の隙間が生じる場合があります。
また、縁石などの段差、歩道やスロープ通過時に路面と干渉する可能性が高まります。
4.パーツの装着により、走行中の異音や作動音の発生など、量産車両に比較して快適性・利便性・経済性など一部の性能が
損なわれたり、走行条件が制限される事があります。
5.事故が発生した場合、車両の損害が拡大することがあります。

■取付け上の注意事項
1.適合車種以外への取付け、指定方法以外の商品の加工は絶対に行なわないでください。
2.お客様自身で装着が可能な製品もありますが、周辺部品との調整作業など取付け要領書に指示のない加工が必要な場合があります。取付け経験がない場合は、専門の販売店やショップにて取付けされることお勧めいたします。
3.使用過程車においては、事故歴や経年変化などにより装着が出来ない場合があります。
4.参考作業時間は当社において熟練メカニックが作業を行なった場合の取付け時間です。

■品質・保証について
1.製品の品質に関しては万全を期しておりますが、初期不良品を除き装着後のクレームには応じられません。
2.製品装着時および装着後の注意事項を怠ったために発生した不具合、破損、事故などは責任を負いかねます。
また、製品装着に起因する車両のトラブルや破損、修理中車両を使用できなかった事による不便さ、および損失に対する保証はいたしかねます。
3.当社製品装着に伴いマツダ(株)の車両保証の対象から外れる場合がありますのでご注意ください。


■その他の注意事項
1.掲載価格は、取付け費、塗装費を含まない希望小売価格です。
2.掲載写真は一部現物と異なる場合があります。また、印刷インクやモニターの関係で実際の色とは異なって見えることがあります。
3.記載数値またはデータは当社測定値で測定条件により異なる場合があります。
また、使用者の感覚差などにより性能アップが感じられにくい場合があります。
4.製品は予告なしに、価格、仕様、部品番号の変更、および生産を終了する場合があります。