ブースト特性を改善するφ54デュアルパイプ。

ターボチャージャーの特性に影響を及ぼす「フロントパイプ」。量産車のシングルパイプをФ54のデュアルパイプに変更することにより、排気ガスの流路面積を拡大し排気効率を向上させている。結果、ブーストの立ち上がりを改善し、低中速域からレブリミットまでパワー&トルク特性を改善。素材にはSUS304ステンレスを採用、マシニングセンターによる総削り出しフランジやハンドメイドによるTIG溶接など機能美をも追求している。


<商品適合表>

■Front Pipe ステンレス製 マキシムワークス製

車名適合車種部品番号税抜価格パイプ径 ※1 コード参考作業
時間
RX-7FD3S-500001~ MT車 ※2MFD8000¥95,000S=φ54.0×2 T=φ68.0F4.0h
※1 S=セカンダリーパイプ T=テールパイプ。
※2 旧メンバーブレースセット(MFD470)との同時装着不可。